あきる野市きらら歯科院長の渡部和則です。 本日浅川・及川先生とともに大阪でのストローマン社インプラント研修会に参加してきました。

きらら歯科では、ノーベルバイオケア、AQB、京セラPOI、ストローマン、アストラテックの複数のインプラントシステムを私自身が運用しており各種インプラントの利点欠点を学んでまいりました。

日進月歩を続けているインプラント治療に対して今後とも当院歯科医師一同研鑽を続けていきたいと考えています。