きらら歯科に就職してみて 歯科技工士中澤

中澤さんの経歴を教えてください

私はあきる野市立五日市中学校を卒業し、その後東京都立羽村高等学校を卒業しました。そして東邦歯科医療専門学校歯科技工士科を卒業しました。

専門学校時代は、アルバイトと学校を両立を目指し頑張りました。成績は上から3番目くらいで、特に好きだった教科は「歯冠修復」でした。苦手だった教科は「歯科理工学」でした。

なぜきらら歯科を選びましたか

一番最初は、出来るだけ家から近い歯科技工所を探していて、きらら歯科があきる野市所在だったということで見学に行きました。

見学した後は「雰囲気」がよく「最新の機器がそろっている」「技工物が多くいろいろ経験が出来る」ところが良いと思いました。

技工室の雰囲気はどうですか?

まだ技工士として始まったばかりだけれど色々作らせていただいたり、チャレンジさせていただけるところがとてもありがたいです。最近「ブリッジTEC」や「義歯」の製作にチャレンジさせていただいております。

技工士長の及川さん、副技工士長の斎藤さんともに、非常に優しく丁寧に教えて頂けてありがたく思います。

技工室の自慢

一年目だと通常模型作りだけを行ったりしますが、模型作りだけでなく一つのセット物を最初から最後まで責任をもって担当させていただけることが良いと思います。

流れ作業でなくすべて同一技工士が最初から最後まで製作することがきらら歯科の技工の特徴です。

技工で心がけていること

自分の口の中に入れるものとして考え「これは自分に入れたくないな」というものは作らないようにしています。

自分の口の中にこんな技工物をいれたいそのような技工物を製作するようにしています。

今後チャレンジしていきたいこと

今後「前歯」などの審美性を要求されるような部位の技工物を製作することにチャレンジしていきたいと思います。

応募をお考えのかたへ一言

もし応募をお考えの方がいらっしゃいましたら、一度見学にいらしてください。「雰囲気の良さ」「設備の良さ」がわかると思います。ぜひご応募お待ちしております。

 

求人へのエントリー(応募)はこちら

求人採用/エントリー