歯科医師の1日

歯科医師の1日の過ごし方

東京都あきる野市きらら歯科で勤務している歯科医師の一日の様子をご案内させて頂きます。

現在当院では院長含め16名の歯科医師が診療に当たっております。

8:50 出勤・治療の予習

診療開始の10分くらい前には出勤します。

特に時間が決まっている訳ではありませんが皆このくらいの時間に集まります。

そして本日の患者様のカルテを見たり予約表を見て、治療や患者様について予習などを行います。

できる限り良い治療をするため、そして待ち時間が出ないように効率よく診療を行うための準備を行います。

もし患者さまが早く来院された場合には、そのまま5分くらい前であれば診療に移ることもあります。

9:00 午前中の診療

午前中の診療を行います。

午前中だけで先生にもよりますが10名から15名ほどの患者様を診察します。

手が空いているときにはほかの先生の患者様や急患の患者様を診療することも可能です。

基本的には、肉眼での診療を行いますが必要に応じてマイクロスコープを使用することもあります。

治療において迷うことなどありましたら何でも聞いてください。

院長含め多数の歯科医師が在籍するためいつでも相談に乗ってもらえます。

きらら歯科の利点は多数の歯科医師がいるため、すぐに相談出来ることです。

14:00 お昼休み

昼休みはしっかり2時間あります。

急患のかたが多かったり診療時間が長引いてもしっかりと最低でも1時間以上休憩する時間がありますのでご安心ください。

研修会があります
月に1回程度院内の外部講師・外部業者をお呼びしての研修会を開催しています。

任意参加です。

15:00 午後の診療

午後からも沢山の患者さんが来院されます。特に夕方以降はとても混雑します。

夕方以降は小児の患者様が多数来院されます。

タイムマネジメントをし患者様の待ち時間が出ないようドクター同士協力してがんばっていきましょう。

 

21:30 帰宅

診療は21:00までなのですが、夜間は急患の患者様などが多く30分くらい延長してしまうこともあります。

1日頑張ったので、白衣を脱ぎそのまま帰宅します。

同じころの時間に終わった先生とはコミュニケーションをとったりすることもあります。

当院では医院主催の飲み会など一切ないため仕事に集中することが出来ます。

 

求人へのエントリー(応募)はこちら

求人採用/エントリー